FC2ブログ



年をとってからどう生きるか
最近、フォーカスされているが
本当にごく最近のこと

定年後や引退後どう生きるか
分からず迷う人がたくさんいる

もちろん引退後を
これ以上ないぐらい
エンジョイしている人もいる

昔のドラマに出てくるような
偏屈な老人になるのと
その人たちの違いは何か

若い時にどう生きていたか
これは大きな差だと思うが

若い時はそうでなくても
どこでかで生き方を変える
きっかけを見つける人もいる

自分から見つける行動に出る
これができる人というのは
年齢なんて関係ない

前を向いて生きている
顔をあげてポジティブに
被害妄想的な考えは少ない

これは年齢に関係なく
若くてもネガティブに
傾いている人はたくさんいる

若くても年をとっていても
ネガティブで排他的になり
自分で殻に閉じこもり

過去の自分の行動や
他人い対する態度に
罪悪感があったり

それが無意識の領域には
残っているから防御的になり
っとまあ、悪循環に陥る

以前、ネットで見た女性
40歳でレザーカービングを始めて
70歳ですごい作品を作っていた

カービング暦30年!!
こんな風に生きられる人は
とっても幸せ

今の自分にできることは。。。
自分らしく生きるために
今できることをすること

一生、自主的に生きられるか
やっぱり自分のことを
客観的に分析して

自分を楽しませたり
喜ばせてりする方法を
知ること。。。






2018_11_20


死ぬまでに一度でいいから
やってみたいことがある
20年以上変わっていない

先日、テレビで見て
久々に思い出した

いつも頭の片隅にある
小さくて大きな夢

カリブ海で宝探し
17世紀のスペイン製の
金貨を探すこと

カリブには大航海時代に
たくさんの船が沈んだ
お宝を乗せたまま。。。

昔から変わらないこの夢
数秘ではどう見ても5
何度考えても5に見える

宝探しを自分でするのは
男のロマン的な感じで
現実離れした夢だが

一度、コインを見つけたら
それで満足する気がしている

未だ体験していない理由は
自分にはどこにも
5がないからか。。。

コアナンバーには3もない
1はたくさんあるのだが(笑)

それでも死ぬまでに1度は
やってみたいと思うのは
どの数字の思いなのか。。。

ザトウクジラやジンベイザメと
泳いでいる映像を見たら

昔、ジンベイザメと一緒に
泳いだことを思いだした

海の中の映像はなんとなく
見とれてしまうのは
自然を好む11のせいか。。。

自然に触れる時間が
足りないのかもしれない

数字の欲求を満たすことを
意識して行動するのも
たまにはいいかもしれない




2018_11_19


パーソナルイヤーナンバー(PYN)が


PYN 1
クリエイティブに過ごす週
そこに何を表現するのか
自分の価値観を盛り込んで
自分自身を表現してみて

PYN 2
ちらかった思考や情報を
整理することに時間を割いて
整理すると自分にとって
本当に必要なのもが見えてくる

PYN 3
決まった形から大きく一歩
はみ出してみよう
いつもの時間、いつもの場所から
少し離れてみて

PYN 4
周りの人を尊重すること
まずは人の話を聞いて
自分の考えを押し通す前に
一呼吸おいてみて

PYN 5
ひとりの時間を楽しんで
寝る前の1分間瞑想など
自分と対話する時間を
重く受けとめないように

PYN 6
人と人、人とものをつなぐ
循環させることを意識して
自分のところで滞らないように
常に流れを意識して

PYN 7
理想を追いかけることも
時には必要なこと
そこからまた新しい
ステージが始まる

PYN 8
そろそろ次のステージを
意識して新たなスタート
新しいエネルギーを充電
新しいお店はGOOD

PYN 9
人とのつながりを意識して
人が集まるところに行く
ひとりで過ごすよりは
誰かと一緒に楽しむこと


素敵な1週間を♪





2018_11_18



プロフィール

日向井 レイ

Author:日向井 レイ
自分のことを知りたくて見始めた数秘。自分の数字が分からなくて、数秘ジプシーをすること数年。本格的に数字と向き合い、数秘ジプシーを卒業したら、自分探しの度も最終目的地へ到着。大阪、京都、奈良に出没。
LP11, D1, S4, P33, M3, B1

オーラソーマ

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top