FC2ブログ



NASAがゴジラ座を発表した
他にも超人ハルクや
星の王子さまなど

新しい星座がたくさん
その数は22星座とか

一般的に知られている
カシオペア座などの星座は

IAUという別の組織が
定義しているらしいが
その星座の数は88らしい

見事にゾロ目だ。。。
さすが宇宙(笑)

22はアイデアを形に変える
88は大いなる豊かさ

大いなる豊かさを
表していた星座達に
新しい形の星座が加わった

宇宙はおもしろい





2018_10_20


カバラ数秘術では誕生日の
生まれ日だけを1桁にしたものを
過去数としてみるのだが

過去に生きていた数字と見れば
それが得意というのは納得

よって今の数字であるLPを
サポートする数字というのも
納得が出来るのだが

それで生きていたけれども
今世の数字は違うのだから

いつまでもとらわれていず
卒業した方がいいよな
そんな気もするのだが

サポートの数字に頼る前に
やっぱり今の自分の数字を
しっかり受け留めたい

そうするとサポートの数字が
意味を持ってくる





2018_10_19


『地球の歩き方』という観光ガイド
結構、昔からあって。。。
各国版が販売されている

賀茂窯カフェ_3_0927 

どこかで見た、『宇宙の歩き方』という
なんだったか忘れたが
多分、スピリチュアルなもの

数秘は『人生の歩き方』を見るもの
そうとらえると良いツールだ

見る数字はたくさんあるから
数字別にシリーズ本を出すのは
ちょっと難しいが。。。(笑)

自分でオリジナルの
『人生の歩き方』なんてものを
書いてみたら楽しいかもしれない





2018_09_28


好きなことを仕事にしたい
自由に生きたいなどなど
思いはいろいろあるけれど

どうしたらいいか分からない
そもそも好きなことが
何か分からないなんて。。。

そんな人もたくさんいるようで
特に趣味もなく習い事もせず
仕事もそれなりに。。。

でも、自分は輝いていたいよね
占いに頼るなんて。。。
って自分も思ってたしね(笑)

頼るからいけないんだよね
頼らなければいい
じゃあどうするのか

ツールとして使うってこと
要するに占いは道具

自分らしくとか自然にとか
そもそも自分を知らずに
自分らしくも自然もない

プロにお願いするのは
もちろんいいことだけど

きちんと見てくれる人は
そんなに安くはないよね
っというか結構、良いお値段

自分で見ることができたら
それが一番いいけれど
それでも行き詰まるだろうから

その時にはプロにお願いする
それが占い師になるのか
コンサルタントになるのか

自分の心をつながる簡単な
ツールのひとつが占い

数秘術に限らず、占星術や
タロットカード、手相など
自分を知るツールはたくさんある

まずは自分をよく知ること
何が得意で、何が苦手で
何が好きで、どうしたいのか

自分がどういうタイプが知り
自分がやりたいことに
どうアプローチするのか

仕事で自分を活かすには
どう立ち回るのか
それを分析していけば

セルフプロデュースが
できるようになる

目指すところは自分専用の
パーソナルプロデューサー

ここにたどり着いたら
いろんなことが楽になるよね





2018_09_27


手帳のシーズン到来
来年の手帳の販売が始まっている

来年の計画を立てることを
考え始める人もいるのでは

数字によって違う
計画を立てた方が良い数字と
立てなくても問題ない数字

基本的に奇数の人は
能動的に行動するタイプだから
計画しなくても行動はするが

行き当たりばったりになり
目的地に最短距離では
たどり着かないタイプも

その点、偶数の人は
もともと周りをきちんと見て
状況を把握しながら行動する

計画は立てなくても
考えながら動くことができる

とはいえ、計画したものが
ビジュアルとしてある方が
目的に近づきやすい

そろそろ来年以降の
目的別計画など考えてみると
いい時期かもしれない




2018_09_25


3はクリエイティブ
5は変化と好奇心
6は愛というハーモニー

これはタローデパリも
数秘術も変わらないようで
殆ど同じような意味を持つ

少し違う意味のカードも
あるのだけれど
共通点はたくさんある

数秘には絵がない
あるのは数字だけ

その点、タロットや
オラクルカードは
絵が描かれている

絵は細部まで細かく
何かを表現した絵が
描かれていて

いろいろな表現方法で
いろいろな意味を示唆する

数秘も何かカラフルで
クリエイティブな絵が
あるといいかもしれない




2018_09_19


よく見る現代数秘術には
誕生日の月と日だけを
足した数字を見ないのだが

カバラ数秘術では未来数
他の数秘術でもまたに見る

この数字を使わないのは
どうしてか分からないが
必要な数字に感じる

私が勝手に感じているのだが
誕生日を全て足しのものは
その人のメインの数字

誕生日の日だけも見る
バースデーナンバーや
誕生数問名前で見ている

月と日を足した数字も
本来、持っているものとして
何かしらに現れているはず

だがほとんどの数秘術で
使われていない。。。

他にもたくさん数字があって
それだけでも十分な情報量
多すぎても大変なのだが

ここに自分が持っていない
数字が登場するとまた
ややこしいことになるが(笑)

月と日を足した数字は
どんな意味を持つのか
少し追求してみたい





2018_09_06


台風で交通機関が止まるため
今日は1日家で過ごすことに

ある意味ちょうどいい
ちょっとアップデートできた
鑑定を試してみよう(笑)

ローストビーフサンド_0904 

自分取説がグレードアップできる
うまくいったら周りの人のを
また勝手に鑑定してみよう

団体によって違う読み方
ITやLLやBは大切というところと
ほとんど影響がないというところ

どんなふうに読むのか
なかなか難しいが。。。

鑑定を受けたいと思う人が
知りたいと感じることが
分かるのが一番いい

それを知りたいと思っていたか
それすら分からないようなことが
突然目の前に現れると。。。

妙に納得できて、霧が晴れるなら
ちょっとうれしい。。。
というか、随分うれしい

が、それが何かは本人すら
分かっていないのだから
質問されることはまずない

これが自分で分かるようになる
簡単な方法を見つけたい





2018_09_04

9が強い

category: Whispering  

昨日は送別会
と言っても私が2年ほど前に
辞めた会社の送別会

当時から付き合いのあった子が
辞めるからということで
送別会に便乗参加(笑)

数秘鑑定してプレゼント
今回は真面目にやったから
A5用紙9枚ほどに。。。

LP9、D11、S7
なかなか苦しい〜(笑)

彼女の場合、他の人と違って
もろにS7が表に出ている
結構わかりやすい

1人で完璧に仕上げたい
できないなら触らないで!
なんて感じ。。。

でも、そもそも論炸裂の9は
本人も自覚あり(笑)
どうも11の自覚があまりない

どうでもいいと神経質が
同居しているからおもしろい

劇団にいたこともある
芸術家タイプだから
これを機にまた始めるといい

どうでもいいと言いながら
基本真面目で頑固(笑)

ITも9なのにこれだけ7の色が
側で見てはっきりわかるのも
珍しい気がする

潰れる前に助っ人を確保して
軽くしてもらってね〜






2018_08_31


昨日はいろんなことが解決したから
気分良く1日が終わった

弟の誕生日だったから
モンブランロールケーキなるものを
買って帰ったのだが

私自身はモンブランはあんまり。。。
栗は好きなんだけどね

弟はLP5なのだが。。。
基本的に冒険はしない
変化も好まない

どちらかというと真面目で
5というよりは4な感じ
D4だからきっとそれが強い

S1なのだが昔から
人の上には立ちたくない
変わったものも好まない

世間一般的でよという感じ
うまく生きられていないように
見えるのはそのせいか

そもそも持っている資質を
活かすことをしていない

警戒心が強いといえば強いが
それよりは出不精のおたく
テリトリー内でいたい感じ

4しか使ってない。。。(汗)
でも人のアドバイスを聞くような
そんなタイプでもない

そりゃあ生き辛いわってぐらい
何にも活かしてない

もう少し柔軟になればいいと
感じる今日この頃

いつか数字を活かせるように
なるんだろうけどね。。。きっと
そうじゃなきゃ来世に持ち越し







2018_08_25


昨日、手相を見てもらいに行ったら
数秘講座の同期に会った

そこから初対面のメンバーとも
数秘談義になり。。。
話すとまたおもしろい

みんなそのカフェ鑑定に
通っているようだった
確かに、もう少し長く聞きたい(笑)

LP3は自分にしか興味がない
なんて話になったのだが

基本的に人というのはみんな
自分に一番興味があるんじゃなかと
感じているのだが。。。

人にかこつけて自分。。。
自分のことを表に出さなくても
興味がないわけではない

ただし、他人に興味がないタイプは
結構いるわけで。。。(笑)

他人のことが気になって仕方がない
なんてタイプもけっこういて。。。
そういう意味では2つに分かれる

これ、偶数と奇数に準ずる
奇数は自分、偶数は人が気になる

じゃあ、11と33は。。。
これについては偶数に準ずる部分が
大きいような気がする

人ってシンプルなようで複雑
複雑なようでシンプル
人間んが一番面白いのかもしれない





2018_08_24


昨日の午前中の打ち合わせ
内容はまあいいとして
その部署の人たち

昨日一緒だったのは2人だが
全部で5人
そのうち3人がLP11

後の2人は長とリーダー
リーダーはLP1、D11、S1
長はLP7、D1、S4

長は大変だろうなあ(笑)
まあ、確かに一番几帳面で
のんびり遅くてズレてる(笑)

11が3人って。。。
7とか4の人には厳しいかも

リーダーはリーダーって感じ
実物もそのままで
1の典型的なタイプ

それもそのはずP1
4つのコアナンバーには
1という数字しかない

ついでにインテンシティーは
1と6が同数ってすごい

自分も1が多いけれど
こんなに多いともしかしたら
ちょっとしんどいかもね

普段は明るく活発で
頼りになる姉御だけれど
いろいろ抱えてるかも

一度、そういう話をしてみたい
明るくひょうきんな裏に
いろんな思いがありそうだ





2018_08_22


いろいろ新しい情報が入ってきて
処理に困っている今日この頃

手放せば、その空いたスペースに
新たな何かが入ってくるとは
よく聞く話ではあるが

ずっと考えていた
手放そうか置いておこうか
正直、手放したくなかったもの

どうしてそれを手放すものと
考えたのかは分からないが

もうこれは手放した方が
いいのではないかとずっと
考えていたもの

昨日、ふと気がついた。。。
手放すのはそれではないかもしれない

自分が手放しても良いと思う
というか消去法なのだが
これだと思っていたものではなく

実は変に執着してしまっているもの
それは別のところにあって
本当はそれを手放すべきかもしれない

そういうものに気がついたら
距離を置いてみるといいかもしれない

っということで。。。(笑)
少し距離を置いてみるとしよう

距離を置くことで
本当は何を必要としているのか
見えてくるかもしれない





2018_08_21


数秘には吉凶がないという
確かに人の潜在意識や
真理を見るのであれば

ネガティブなことはあるが
凶などというものを
人は持ち合わせていない

そもそも運はみんないい
悪くはない

ほとんどは自分の行動に
起因することで
運が悪いわけではない

もちろん本当に運が
悪いんじゃなかと思うことも
なくはないのだが

だいたいは起こったことと
自分の都合が合わない
または希望と違う

これが運が悪いとなる
本当はそれが運であって
良いことの前触れかもしれない

ただその時起こったことが
その時の自分の思いに合わないと
運悪く、よくないことが起こったとなる

吉凶に影響されず自分を知ることで
目の前に起こっていることに
一喜一憂せず気楽に見ることができる

そうやって数秘を使うと
今まで苦しかったことが楽になり
自分の才能が開花するかも





2018_08_20

ズレた1日

category: Whispering  

昨日は1日カービングデーだったのだが
カービングの話はこちら

Carving Holster_1_0818 

昨日はシンクロならぬズレた1日
いろんなことにズレが生じた

実はおとといイヤホンがダメになり
とりあえず仮で使ったイヤホンが
ものの数分で使えなくなった

支払いの時に伝えたことと
相手が受け取ったこともズレてた
結果は同じだからいいのだけど

調べていったにもかかわらず
あるはずの探し物が見つからず
似たものはあったのだが
結局、入手できずじまい

ランチで食べたものをまた
夜にも食べることになった
それも別の場所で(笑)

他にもいろいろ
よくもまあこれだけいろいろ
ズレたものだとあきれた(笑)

先日のシンクロはどこへやら
まあ、こんな日もある
何かが動き出しているから

何かは今は分からないが
そのうち分かるのだろうけど






2018_08_19


昨日までにLPについて
いろいろ書いてきたのだが
もっともっと沢山の意味がある

他のたくさんの数秘術師が
違うことを書いているかもしれないし
同じことを書いているかもしれない

自分の数字を見て
違うと感じる人もいるかもしれない

以前にも書いたのだが
どうもその数字のネガティブな部分を
克服してしまって見えない人がいる

そもそも当たっているかどうかではなく
そういう資質を持っているということ

でも今それを活かして生きているか
数字の通り生きているかどうかは
また別のこと

自分がしっくりくる部分を採用し
いいとこ取りをすればいい

そういう意味でもやっぱり
自分で見るのが一番いい

まずは自分自身で自分分析をしてみて
ある程度、自分を客観的に見て

それでもどうもしっくりこない部分が
分かったところでプロに見てもらう

効率が良く、受け入れやすいと思う
誰にどんな風に見てもらうか
それもきちんと選ばないといけないが

その後、自分で見直すと
自分のことも自分の人生も
もっと、もっと楽しくなる





2018_08_18

数秘談義

category: Whispering  

数年ぶりに多くの人と話した
人とランチに行くのは
何ヶ月ぶりだろうか

LP11同士、よく聞けば
Dは違うが行動は似ている
彼女は得意なことが多い

数秘の団体によって
いろいろ違いはあるが

LPは当たり前の言動
似ていてもおかしくない

もう1人とLP11は
上のLPと同じ29/11
付き合いは少し長い

今まで自分の思いは
一度もまともに
伝わったことはない

それでも親身に聞いてくれる
私と違って人のためを考える人
でも6じゃなく9の人

あとは数秘仲間たち
昨日もまた数秘談義

隣の芝は青いというか
周りが凄く見える
自分が一番勉強不足

遅くまで付き合ってくれて
どうもありがとう

昨日はずいぶん考えた日
やっぱり前に進もうと
進む日を数秘で見ることに(笑)

9月の完成のエネルギーの日
新しいことへの準備の日に
動き始めようと思う






2018_08_04


昨日は数秘仲間とラインで
鑑定結果の話し合い!?
いろいろ出てくるから勉強になる

自分では出てこない発想や
読み方や表現の仕方がある

説明の仕方や表現方法は
たくさんあるけど
どれを使うか考えどころ

自分はよく分かっているが
それだけでは人には伝わらない

ハッキリ言うのがいいか
やんわり言うのがいいか

伝えたい内容そのものが
変わってしまわないように
しないといけないが

それでも受け取り方は
人それぞれだから

伝えたいことがそのまま
伝わったかどうかは
別の話で。。。

うまく伝えたつもりが
相手が怒り出したり

うまく言えなかったと
悔やんでいても
相手が感謝してくれたり

いろいろあると受け止めて
いろいろ全て受け流して

全部手放してまた。。。
新たにスタートするように
切り替えるといいね




2018_07_31


昨日のシンクロは11:11
誰かが読んでいる夢に
動物の糞の夢

なんだか良いことがたくさん
起こりそうでワクワクしている
こういうのは久しぶりだ

人が書いている数秘の情報を
読んでいて気がついたことが

根本的なことは同じだから
よく似た内容なのだが
分かりにくい表現がある

分かりにくいというより
日本語がおかしい。。。

句読点を打つ場所がへん
変なところで区切るから
意味がおかしくなる

『が』で文章をたくさん
つないで意味不明な文が
意味不明につながっている

いつもさらっとしか
読んでいなかったのだが

昨日は真面目に一言一句
ちゃんと読んだら
意味不明な文章が。。。

さすがに本屋さんで
買った本にはそういうのは
見られなかったが。。。

PDFで配布されているものは
怪しいものもある。。。

自分が文を書く時に
一点フォーカスで
後で読んだら意味不明

よくあることだから
気をつけようと感じた

人に何かを伝えるのは難しい
特に11は文字にして
伝えるのが下手(汗)だから

気をつけたほうがいいよねと
11仲間と話したことがある
その通り、気をつけます。。。

来月から書く数字の分析を
アップしていこうと準備中
人が読んで分かるようにね

流行りのバレットジャーナル的に
箇条書きでアップしようかな
文章は短く簡潔に!




2018_07_30


しょっちゅう顔を
合わせているのだが
昨日、初めて話し込んだ

話が合いそうだと
すぐに感じたのだが
数秘なんて全然知らない

見てみたらやっぱりLP11(笑)
また1人11仲間が増えた

究極の引き寄せの法則か
火星大接近月食のせいか

おまけにレザーカービングに
興味を持っていて。。。
やりたいらしい

私が作った財布やら何やら
いろいろ見せた

ついでにパステルの
宇宙アートを見せたら
額装をやっているとか

今度、絵を持ってきてと
言っていた。。。

パステルの宇宙アートも
ノワールアートも
放ったらかしだから

額装っていいかもしれない
でも飾る場所がないなあ〜

彼女、私と違うのは
D、Sともに7

どうも仕事をかぶってしまう
腹がたっても付き返さずに
やってしまう。。。

でもM9だもんね
そろそろ全部受け止めて
全部流してしまって(笑)

まあ他の数字見ていると
やってあげてしまうのも
分かる気はするのだけど

何せITも私と一緒だし。。。(笑)
身近なところで
意外な出会いだった

全ての数字の人を集めて
ディナーしたいんだけどね
2の人に出会わないね。。。

そういえば22の人も
最近、会わないなあ〜

全員集合したらワインバーで
数字を語り合うのが
目下の目標(笑)

11と33はいっぱいいるのに
2さんと22さんに出会いたいね





2018_07_28


あまりにも調子が悪く
昨日は1日寝て過ごした

よって1日何もしていない
こんなに寝られるものかと
夜になって少し動いた

自分がよく聞く音楽の
ミュージシャン達を見て

全て外国人だが
LLに7と4が多いようだ

でもコアナンバーには
7も4もある、当たり前か。。。
名前で使う文字の傾向か

2つのグループを見て
どちらも1人を除いてLL7

1つはメンバー全員9と
マスターナンバー
これはおもしろい(笑)

もう1つのグループは
1人を除いてどこかに3が

その1人はなんと。。。
マスターナンバーと
7と9しかない。。。

もう少し統計をとりたいが(笑)
何かに秀でている人は
数字を見てもおもしろい

マスターナンバーがない人も
たくさんいるて

マスターナンバーが
特別ではないことが見て取れる

ルートナンバーだけでも
偉業は成し遂げられる




2018_07_25


土曜日は朝から神社へ
その後はレザー教室へ
毎月1回の土曜のパターン

ホルスターの下絵1つ完成
何回描き直したことか(笑)

先生におかしいところを
見てもらって、修正アイデアを
聞いてひたすら修正。。。

この先生、LP8、D7
生徒さんがたくさんいて
ものすごく忙しくても

必ず全員の様子を見ていて
必ずタイミングを見て
声をかけアドバイス

忙しいからとか
できる人だからと
放置されることはない

声をかけなくても
必ず性をさんを見ている

オリジナル作品を制作販売
ちょっと違ったものも
考え研究している

生徒さんの自由な想いと
制作をフォローする

人によって作りたいものは
それぞれバラバラだが
それぞれに合ったアドバイス

M6が活かされているのかな
B9があらゆる人を受け入れる
自身の才能を最大限に発揮

うらやましい。。。
自然に自分の持つ資質を
活かして生きている

得るものがたくさんある
自分もこう在りたい





2018_07_23


ありのままでいいというのは
どこの数秘術も同じようだ
もちろんありのままでいい

不自然な自分を演じる必要はない
だが。。。
そのままでは本人はよくないのだ

だからあちらこちらで
自分探しをしてまわり
数秘術にたどり着き。。。

ありのままでいいということは
理解はできても受け入れられない
どうしたらいいのかを求めている

ありのままでいいと
簡単に受け入れられるなら
数秘術なんて見る必要がない

数秘術のセッションや講座を受けて
ありのままでいいと分かって
受け入れて、何もしないなんて

そんな人はそもそもいないわけで
ありのままでいいと分かったから
次に進むのだが

そのままでいいんだよと言われても
それじゃ前に進めない人がたくさん

11はそもそも自分のことが
よく分からない人

分からないということを
ちゃんと分かっているから
そのままで大丈夫!

なんて言われて
はい、そうですか、と
納得するような人は

そもそも自分探しなんてしない
数秘を一生懸命見ることもない
わざわざ質問もしない

何か知りたい、見たい
もう少し納得できる何か
腑に落ちる何かが欲しい

それならやっぱり自分で見ることも
考えた方がいいだろう

自分で少しでも理解しておけば
人から言われたことを
より理解しやすくなる

ある時、腑に落ちる
それは突然、予想もしない時に
前に進むヒントに出会う





2018_07_21


自分のLPの数字と同じ数字を
持っている人とは相性がいいと
思い込んでいたのだが。。。

最近、どうもそうではないと
感じることが多い。。。

ラテカップ_0720 

4つのコアナンバーを見ると
結構、似た数字を持っているが
どうも合わない気がする

周りの人は自分の鏡とは
よく言うことだから

自分も同じものを持っている
同じでないにしても
似たようなところがある

恐らく、自分が嫌いな部分を
人に見ているのだ

要するに自分の嫌な部分が
人に見えているだけで
その人の問題だはない

自分の問題なのだ
これをまた数秘術を使って
解決策を導き出したいが

自分のことはどうも
やりにくくてしょうがない(笑)
誰かにたのんでみようかな





2018_07_20


グループの数字も家族同様
同じ数字があったり
LLが同じだったり

グループの場合はもともと
家族より遠い存在から始まり
家族より近い存在となる

場合によっては家族よりも
一緒にいる時間が長い

グループの場合はお互いに
補い合っているケースが
多いように感じる

上手くいかない場合は
どこかの数字が強く出すぎて
受け入れられなくなる

家族の場合は我慢するという
意識が働きやすく

他人であるグループの場合は
ぶつかっていいという
意識が働きやすいのかもしれない

家族より近くて。。。
家族より遠い。。。

家族を特別視せず
仲間も特別視せず

みんな違うのだから
認められない部分があって当然

そう捉えられたら
いい関係が築ける






2018_07_14

流行り

category: Whispering  

自分取り扱い説明書や
人生の設計図を書くことが
流行っているようだ

自分もやっているから
違うことを考えようと
いろいろ模索中

自分が気に入っているものが
流行ってしまうと
ちょっとガッカリする

同じものがあちらこちらに
出回るだけでなく
ニセモノも出回る

流行るのは適当なところで
落ち着いてほしい。。。(笑)

ニセモノという表現は
良くないかもしれない
ある人にとっては本物

人はみんな自分だけの
真実と正義を持って生きている
それ以外はある意味ニセモノ

ここは難しいところだが
本物に出会いたいし
本物を持っていたい

金額や希少価値ではない
本物を。。。

数秘術は自分にとっては
一番分かりやすいツールだが
それも人によりけり

自分取説を作った後
どうアプローチするのか

そこまでたどり着けたら
取説を作った意味がある
設計図と言える

真面目に作ることは
大切だけど。。。
遊びも必要よね





2018_07_09


今年は2の年
11の年でもある

スポーツ界のトラブルや
災害が続いているのは
意味がある

11という数字はアンテナ
何かをキャッチし
それを広く伝える

良いことも悪いことも
人々に広く伝える意味がある

こういう大きなことを見て
なぜ起こっているのかと
理由を追求しみれば

自分の悩みは小さなもので
習慣的に悩んでいるのが
なんとなくわかるだろう

数秘だけでなく心理学的な
本や記事を読んでいると
ほとんど同じ内容が書いてある

要するにそこをぐるぐる巡って
悩みがなくならないと
心の中で叫んでいる

悩みは自分で作り出したもの
人生の悲劇のヒロインになるため

どうせなら喜劇のヒロインが
いいような気がする(笑)

悩みを製造するのをやめて
笑を製造したい






2018_07_07


いろんな人の数字を出してみて
感じたこと色々

生年月日は数字がある程度
制限されてしまうから
合計数はそんなに大きくならない

だが、名前はそうはいかない
日本人の名前は外国人に比べれば
かなり短い。。。

外国人はファーストネームと
ラストネームだけでも
結構長いのに。。。

ミドルネームがある
ミドルネームが1つもない人は
少ないのではないか。。。

いるのかな。。。ない人。。。
ミドルネーム1つなのに
合計が100を超える人も

ミドルネームなしで計算しても
90を超える人もいる

名前の文字数が多いから
こういうことになる

数秘で数字を見るときに
各ナンバーの1つ前の数字を
見ることもあるのだが

これがすごく大きな数字になる
88とか99とか
すごいゾロ目(笑)

日本よりもアメリカにいる方が
インスピレーションを受けやすいと
いう人がいるのは。。。

確認したことはないが。。。
こういうエネルギーが強いと
いうことなのかもしれない






2018_07_06


最近、人と話していて
気がついたことがある
っというか遅すぎ。。。

どうも話が通じない
そもそもの発想が違うのだ
当たり前なのだが。。。

自分の発想が人と違うのは
十分理解できるが

いつも話が伝わらない
というかどうしてあらゆる
可能性を考えないのか疑問

たどり着いたのは
自分のLP11とD1のせいかも

11の閃きの恩恵のおかげで
人には理解できない発想が
常に湧いてくる(笑)

D1の今までにない
新しい方向への動きが
人には???となる

これじゃダメなの?
これでいいんじゃないの?
と言われるのはそのせいか。。。

同じLP11でもDが違えば
行動の根元が違うから

どうしてその行動になるのか
理解しにくいかもしれない

ここまでたどり着くのに
何年かかったんだ???

そもそも自分がそのことに
気づくのに何年???

できればもう少し早く
気がつきたかったよね。。。
でも、気がついてよかったね





2018_07_03


先週末は送別会に参加した
予想を超えて楽しかった

とにかく笑った
おかしくて涙が出るぐらい
久々に本当に笑った

送別会の主役と仲良しの
仲間はよく似ている

2人は年齢は少し違うが
サバサバしていて
バリバリ仕事をする感じ

後で数字を見たのだが。。。
2人ともLP1、D11
そりゃあ、仲良くなるわ(笑)

会社の仲間ならこの数字なら
お互いすぐ隣の別の部署で
リーダシップを発揮

仕事で絡むこともあるし
席も近いから尚更。。。

片方がキャリアアップのために
転職することを決めた
寂しいだろうなあ〜

ショートボブっぽいヘアースタイルも
話し方も結構似ていて。。。
こんなパートナーなかなかいないよね

ちょっとうらやましかった
自分にも昔、こんな付き合いを
している友人が職場にいた

今も付き合いはあるが
会うことはほとんどない
数年に1回ぐらいかな。。。

自分の場合、数字は全く違う
自分に無いものを彼女は持っていた

お互いにフォローし合っていた
得意分野が違うのだ
自分が苦手なことが彼女が得意

こう考えると
同じ数字は仕事がはかどっていいが
違う数字もフォローしあえる

自分が苦手だと感じる数字の人は
実は最適なビジネスパートナーかも

LPが全員違うグループで
仕事をしてみたいと思う今日この頃
11以外の人を募集しようかな





2018_07_02


各ナンバーの説明でも
少し書いているのだが

数秘に限らず
示されたものを見た時

これは違うとか
当たっていないとか
否定してしまうと

こんなに素晴らしい資質を
持ち合わせていると
分かったのに

最初から、真っ向から
拒否して受け入れなければ
活用もなにもない

当然、その能力も可能性も
大きく広がることもない

占いと呼ばれているものは
大半は当てものではない

自分がもともと持っている
能力を知ったら。。。
せっかくだから使いたい

どこで使ったらいいか
どうやって使ったらいいか
どうやって成長させるのか

そもそも気づいていないなら
どうしたらその才能を
自分で見ることができるか

そこにフォーカスして欲しい
人は本来、あらゆる可能性を
持ち合わせているのだから






2018_06_29


数秘術師は占いではない
鑑定もセッションというなど
こだわる人は多い

想いはとってもよく分かる
だが、数秘術は世間一般的に
占い以外の何ものでもない

当てものとして一時的に
楽しんで終わりにするか
自分の人生に旨く活用するか

数秘術師に数だけ流派があると
言われているのだが
捉え方も人の数だけある

数秘術はNumerology
占星術はAstrology 
logyは学問のこと

活用するためのもので
人生を決めるものではない

活用するにはまず
自分をよく知ること
何を使って自分を知る?






2018_06_28


自分がいい印象を持つ数字を
持っている人が羨ましいと
感じることがあるかもしれない

その数字を自分が持っていなくて
その数字を持つ人の印象も
良かったりすると尚更そう感じる

ないものねだり
人は自分が持っていないものに
どうしてもフォーカスしてしまう

自分が持っている
人が羨む才能には目もくれない
なんてありがちなことだ

自分の才能に気づいていない
本当は人が羨む才能を
持っているにもかかわらず。。。

自分の数字をじっくりと
分析してみるといい

今まで見えていなかった
自分の姿が見えてくるはず
本当は才能あふれる自分が







2018_06_21


自分が持つ数字に
いろんな数字があると
その差で葛藤が生まれる

じゃあ、全て同じ数字なら
葛藤がなくていいんじゃないか
なんて思ったこともある

当たり前だが、同じ数字が
沢山重なるということは
それだけ強く出るということ

それだけ強調され偏る
出る杭は打たれる
過ぎたるは猶及ばざるが如し

日本人的思考だとこうなる
こうして突出した才能は
叩き潰されかねない

同じ数字を沢山持つ人は
こういう経験が多くて
苦労が多いかもしれない

同じ数字が沢山あろうと
全く違う数字ばかりだろうと
自分の数字を知れば変わる

自分の数字に愛を持って
分析してみるといい

自分の才能を認めた時
そして素直に受け入れた時
自分の時間が動き出す




2018_06_20


このブログは自分の勉強用だが
数秘に関するメッセージを
いろんな形で伝えたいと思っている

月や週のメッセージ
宇宙アートやミクストメディア
音楽やふと気になったこと

レザークラフトについては
別のブログにしている
ここにリンクは貼るかもしれない

どちらかというと。。。
伝えたいというよりは
発信したいだけかな(笑)

それでも迷っていたり悩んでいたり
同じところをぐるぐる回っている人の
気付きになればいいかなあと思っている

自分が一番そうなのかもしれないが(笑)
まあ、そういう人もいるということで。。。

ブログは基本的には読むものではなく
見るものだと思っている
サラッと見るブログがいい

できるだけ短く書きたいが。。。
残念ながら、なかなかそうもいかない(笑)

時々、日記的につぶやこうと思っている
たまに何かが、降りてきたときに。。。
ちょっと気になったことなどを

ふっと、気づきがあるスペースに。。。





2018_05_31

始まり

category: Whispering  

ここ数年、いろんなことに遭遇し
どうも自分の数秘の読み方が
違うと感じるようなことが続いた

もう少し数秘を掘り下げてみて
他のスタイルも見てみようと
いくつか数秘の講座を受けてみた

スッと心に入り込んでくるような
そういうもが見つからない
どうも今あるものではないらしい

今までもblogに書いていたのだが
数秘用のblogを作ることにした

数秘ノートの様な覚書として
自分を知るためのヒントとして
誰かのためのヒントとして

ニュートラルな自分に
ゼロの地点に戻れる
きっかけの場として

何かを感じられる場所に。。。





2018_04_28



プロフィール

日向井 レイ

Author:日向井 レイ
自分のことを知りたくて見始めた数秘。自分の数字が分からなくて、数秘ジプシーをすること数年。やっと重い腰をあげて、本格的に数字を向き合うことに。
LP11, D1, S4, P33

オーラソーマ

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top