FC2ブログ



タロットカードの枚数については
諸説あるが本当のところは
分からないらしい

カードゲームから派生して
占いになったということ

大アルカナが22枚
小アルカナが56枚
22と11だね。。。

既にインスピレーションを
受け取るためのものという
数字が現れている

壮大な22枚の宇宙意思と
より個に近づいた56枚が
11という数字で結びついている

タロットは勉強したことが
なかったから気がつかなかったが
役割まで明確だったね





2018_10_11


小アルカナカードを読む
4つのエレメントのカード
1から10と4つのコートカード

タローデパリの小アルカナの
4つのエレメントは。。。

Matter(ペンタクル)
Water(カップ)
Fire(ワンド)
Air(ソード)

美しい絵が表している
ヒントが隠れているのだが
小さな船や背景の建物

そしてどのカードにも
出口(解決)のヒントが
どこかに描かれている

大アルカナが大いなるもの
人間の世界よりももっと
高い次元で見るが

小アルカナはより人間寄り
パーソナルレベルの視野で見る

自分たちに近い世界を見るから
分かりやすいかもしれない

よく見るとカードにいろいろ
ヒントがあるから面白い

じっくりカードを見れば
たくさんのメッセージを
受け取れそうだ




2018_09_18


大アルカナカードを読む
0から21までの22枚のカード
数秘と同様に数字の流れも見る

ベースはマルセイユ版だが
カードは全てパリのモニュメントが
描かれていて、タイトルも違う

私の勝手な感覚だが。。。
洗練された感が気に入っている

タロットカードというよりは
オラクルカードに近いかも
タロットのスプレッドは使わない

パリは古代エジプト遺跡とも
深い縁があるらしく
エジプト好きとしては楽しい

そして普通のタロットとの違いは
カードは全て質問者が引く
自分でカードを選ぶのだ

本当は知っているはずの答えを
自分で確認する

人がカードを引いて
その人の言葉を答えとして
聞くのではない

例えば9のカードに関しては
通常のタロットと名称はほぼ同じ

表現や言葉の選び方が神秘的で
数秘的に見ても9の違った一面を
引き出しているようなカード

数秘との関係を掘り下げたくなる
神秘的で興味深いカード
いつかタローデパリを巡りたい




2018_09_17


ハニーナッツガーデンの裕子さん
出会いは2年前のオルゴナイト講座

彼女がパリへタロー・デ・パリの
旅に行くというブログを見た
パリから届くメッセージがあると
知ってすぐに申し込んだ

海外から自分に手紙が届くって
うれしくない?

手紙好きの私としては
この時点でテンションアップ(笑)
で、届いた!!お土産付き!!!

From Paris, with LOVE_0830 

ゼロロジーを勉強したばかりだから
内容は分かりやすかったが
そうでなくても、どの部分も
分かりやすくてはっきりしていた

今年はTHE STARの年で
やっぱり動くにはいい年のようだ
他にも気になる数字が出てきた

実は数秘で腑に落ちなかった数字
ある意味当てはまるのだが
ある意味逆だと思っていた数字

やっぱりそうなのだと
ちょっとしっくりきたのだが

それよりも何よりも
右脳で感じることをシェアする
これが自分らしいということ

数秘は占いでしかないが
占いは現実世界で活かすツール
そうでなければ夢物語

自分の中の根底にあるもの
でもスピリチュアルな部分が
全くないのはおかしい

人はみんなスピリチュアルな
何かを自分の中に持っている
人間の直感は実はすごい

ただのファンタジーはダメ
ファンタジーがないのもダメ

このバランスをどうしようかと
考えていたところ
やっぱり右脳の部分が必要

自分の感覚で得たメッセージを
自分の言葉で伝えていく

パリの風と一緒に届いた
自分の星を見つけるきっかけ
17の年の後半は忙しくなる





2018_08_30

ゼロロジー

category: Various  

タロー・デ・パリの特徴の1つに
アルカナ・ホイールシステム
というものがある

Taro de Paris_0829 

0から始まり21で終わる22年
これを1つの周期として
時の移り変わりを見る

生年月日から算出する
バースイヤー(BY)と
トランジットイヤー(TY)

この2つを読んでいくのだが
またちょっと違う数秘術

違うと言っても数字が持つ
根本的な意味は同じ

ただし0という数字と
10という数字と
12から21までも読む

よって一般的な数秘術では
見ない数字も見ることになる

人によってはLPの数字が
タロー・デ・パリのBYと
違うことがある

私の場合、BYはLPと同じ11
数秘では今年は7の年だが
タロー・デ・パリでは17の年

数秘の7は内省の年だが
17はTHE STAR
始動にはいい輝いている年

っとまあ違いが出るのだが
興味深い点がたくさん

タロー・デ・パリ創始者の
J.フィリップ・トーマス氏の
奥様のMIKAさんの講座

雰囲気は柔らかくナチュラルで
でも分かりやすくて

一般的な数秘術と重なることは
結構たくさんあるのだが
新たな発見もたくさんあった

数秘でちょっと疑問だったことが
腑に落ちたこともあったり

自分の数秘にどう取り入れるか
まだまだ研究は続く。。。




2018_08_29


初めてタロットカードを
手にしたのは小学生の時
多分10歳ぐらい

テレビで見て欲しくて
母に頼んで買ってもらった

色が綺麗なライダー版で
スペイン製だった

最近はオラクルカード派で
どうしても普通のタロットが
しっくりこない

個人的な印象なのだが
ネガティブ色が強い
あと、こわい。。。(笑)

はっきりしていていいのかも
と思ったりもするのだが
そのまま使う気になれない

でもやっぱり普通のタロットを
1つまた手に入れようとして

ライダー版に準じていて
絵が気に入っている

カードの絵から受ける
インスピレーションが重要なら
絵が気に入るかどうかは重要

どのタロットもあんまい
好みの絵じゃないのが現実

そこで気になったのが

2年ぐらい前から知っていたが
タロットカードを使う気がなく
イラストが綺麗で終わった

最近、数秘の要素がかなり濃く
オラクルカード的な要素があり
普通のタロットとは違うと分かり

一気に引き寄せられた
悩んだあげくカードだけ購入
本を見ながら使ってみた

オラクルカードのような
引き方をするから自分には
使いやすくて相性も良さそう

同じ質問を数回したら
毎回、同じカードが出て
あげく、少し休めというカード

数秘要素も多いのが気に入っていて
イラストは他のどのカードよりも
気に入っている

いわゆる数秘と違うところは
0を読むところと
9年周期ではなく22年周期

数秘的にどう読むのか。。。
結局、講座を受けることに

つづきはまた明日。。。





2018_08_28

浄化の日

category: Various  

毎月中旬に、いつもの神社に
お参りに行くのだが
今月は遅くなって昨日。。。

昨日は別の用があって
上賀茂神社のすぐ近くへ
せっかくなので上賀茂神社へ

上賀茂神社_立砂_0827 

立砂の前まで行って気がついた
なんと結婚式の最中!
おめでとうございます

上賀茂神社_小川_1_0827 

上賀茂神社は浄化が得意
神社の中を流れる小川があり
手水舎の水も滝のように出ている

上賀茂神社_小川_2_0827

小川のすぐ横にあるのが
パワースポットと言われる岩上

上賀茂神社_岩上_1_0827 

以前にも来たことはあるのだが
パワースポットがあるとは
知らなかった。。。
この写真は右側から見た図

上賀茂神社_岩上_2_0827

この写真は左側から見た図
本殿へ行ったら。。。
本殿と権殿が特別公開中!

偶然とはいえ、せっかくいただいた
きっかけなのだから入らないとと
特別参拝コースへ

上賀茂神社_浄掛_0827 

『浄掛』をもらって首からかけ
お話を聞いて
ご祈祷していただいて

本殿は神様がいらっしゃるが
権殿という本殿と全く同じ建物が
本殿の横にある

本殿を修復するときの
神様の仮のお住まいとのこと
普段は入れない神域

偶然だったにしては
タイミングがよかった

ちょうど魚座の満月
しっかり浄化できただろう

上賀茂神社_御朱印_0827 上賀茂神社_0827

御朱印も書いてもらって
これも書く人によって
少し字が違うのね。。。

いろんな良い偶然が重なって
なんだかとってもいい日だった





2018_08_27

手相

category: Various  

手相を見てもらった
きっかけはある数秘術師
いいじゃんの一言
何がいいんだか。。。

手のひらにホクロがある
どのサイトを見ても
ホクロについてはあまり
いいことが書かれていない

今度、数秘でお世話になる、まいさんの
カフェ鑑定を試してみることに

カフェは行ってみたかった
ハンモックカフェ
ハンモックカフェ_0823 
キッシュが美味しかった

左手
変わった手相らしい。。。変人
おっさんの手相って。。。(笑)
中性を目指してたんだけどなあ〜

二重頭脳線といつの頃からか登場した
中途半端な変なマスカケ線
マスカケ線だったのね。。。

右手
普通らしい。。。
ちゃんと女性の部分がある(笑)
そして問題のホクロ

両手共通
二重生命線が両手にある
ないと思っていた運命線も
どうやら両手にあるみたい(笑)

左は内面、右は表面
どんな内面だ!?

左は超変人で、とにかく人と違う
自分で受け入れられているなら
それでよいとのこと

人と違うことをわざわざ選んでいるし
流行を追いかけるのは好きじゃない
変人と言われるのも嫌いじゃない(笑)

スピードと変わった発想で、個性が強い
バイタリティーもあるようだ
個人的には良いと感じることが多かった

でもおっさんだから。。。(笑)
パートナーが難しいと。。。
まあ、縁があればそのうち出会う!?

仕事は複数を持てるタイプらしい
やりたいことがたくさんありすぎて
1つに絞れないから、これも嬉しい

海外に出るといいとか
今までたくさん行ったけど
ドイツ、オーストリア、ハワイ、
オーストラリア、バヌアツ、
フィジー、パラオ、ロタ、サイパン

こうやってみるとよく行ったものだ
本当に行きたいアメリカ本土と
イギリスに行ったことがないが。。。

オーストラリアには1年住んだ
ビザが切れるから仕方なく帰ってきた
また出かけることを考えてみよう

左手と右手のギャップが大きいみたい
結局、前に会った人の「いいじゃん」の
意味は分からないまま

左手の変人部分を活かせば
いいんじゃないかと言ってもらった
変人を貫き通す!?

鑑定してもらった、まいさん
テキパキ話す男前な姉御
ハッキリしていて分かりやすい

会う前のイメージは
優しいお姉さんだったのだが(笑)

手相も結構おもしろい
が、自分で見るのは大変そうだ
特に私の手相はイレギュラーみたい

もうちょっと見てもらいたいなぁ
でも別のことも見て欲しいしなぁ
たくさんあって尽きない。。。

結局、自分分析に突き当たる
手相用語が少し分かったから(笑)
ちょっと調べてみようか






2018_08_23


いつも行くパワーストーンのお店

少し前から欲しいと思っていた
水晶のブレスを購入した

買ったのばブラジル産の水晶
透明度がすごく高くて
とっても美しい

実はかなり迷った
いろんな種類の水晶がある

ヒマラヤ産のアイスクリスタル
石の表面はピンクなのに中は透明
ブレスは透明なクリスタル

これはかなり珍しいらしい
綺麗で惹かれたのだが自分には
どうも合わないみたいだ。。。

アメリカのアーカンソーの
クリスタルが気になって
ずいぶん迷ったのだが。。。

ブラジルクリスタルの方が
持ってみてもつけてみても
なんだか軽く感じる

実際はアーカンソーの方が
2グラムぐらい軽かった
お店て計ってくれた(笑)

軽い方を重く感じるのだから
考える余地もなく。。。
ブラジル産の方にした

水晶ブレス_0717 

重いすぐに分かる
本当に重く感じる
日によって違うのだが。。。

いつもつけている
レピドライトのブレスは
あまり重く感じることがない

石を選ぶときは
軽い方がエネルギーが高い
自分に合うものは軽く感じる方






2018_07_17


星読みの講座に参加した時に
ある出会いがあった






違う種類の数秘を見る人たち

同じテーブルで星読みを習い

一緒にケーキを食べた(笑)






1人はオーラソーマもする人

ボトルのペンダントが目を惹いた






昨年10/10からこの11月頃まで

占星術的には運命の出会いの1年

シンクロニシティを実感した日






最近、他にもシンクロが見られ

ちょっとしたシンクロブーム(笑)






運命の出会いはきっと沢山ある

人かもしれない、本かもしれない

何か特別なものを感じるものかも






それがいつでも、出会う人や物は

自分にとって必要、必然

今は特に自分が求めているもの






一見、関係ないようでも実は

きっとどこかで必ずつながりを

持つ出会いのはず






見逃さないようにしたい


























2018_06_27


星読みを勉強して気づいた
自分が知りたいことを知るために
必要なものはどれか

数秘術は何年も見ていたが
宇宙好きとしてはきっと。。。
星読みは外せなかったのかも

ミクストメディアアート好きとしては
色も外せないと感じている

アクリル絵の具やスタンプは
南面か前から使っている
最近、使ってないけど。。。

この春、フルドアートも体験した
アートはみんな奥が深いが
やっぱり好きで手放せない

フルイドアート_2_0408 

数と星と色が分かれば
かなり自分を分析できる
結局、そこにたどり着くのだが(笑)

色はずっと気になっていたのだが
何を勉強するかは決めかねていた

偶然見つけたオーラソーマのサイト
サイトの中でかなり遊べる

名前しか知らなかったが
実は数秘や星読みとも関係ある
すぐに本を買いに行った

ボトルがあまりにもキレイで
実物はもっとキレイなんだろう

手をつけるのは数秘をもう少しと
星読みをもう少し見た後に
3つ目の分析ツールとして。。。





2018_06_26


占星術の講座を受けた
ホロスコープがよく分からず
何年も前に見るのを諦めた

星読み修了書_0624 

その講座の告知のブログが
分かりやすそうだったのと
カルテがオシャレだったから(笑)

星読みシート_0624 

占術は大きく分て3種類
命術、卜術、相術
数秘術の占星術も命術

卜術はタロットカードなど
相術は手相や風水、姓名判断

オーラソーマのボトルの番号や
タロットカードの番号には
数秘にも通ずるものがある

捉え方は多少違うのだが
結局、数の神秘にたどり着く

惑星も星座もそれぞれ意味があり
これが数秘と相交わる

生まれた日の星の配置に意味があり
それぞれの星の位置が
何座にあったかで意味と読み解く

もう少しレベルアップは必要だが
結構面白いし役に立つ
生まれた時間まで分かるともっといい

数と星を見ることができるから
残りは色と音





2018_06_25



プロフィール

日向井 レイ

Author:日向井 レイ
自分のことを知りたくて見始めた数秘。自分の数字が分からなくて、数秘ジプシーをすること数年。やっと重い腰をあげて、本格的に数字を向き合うことに。
LP11, D1, S4, P33

オーラソーマ

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top