FC2ブログ



昨日は数秘仲間とラインで
鑑定結果の話し合い!?
いろいろ出てくるから勉強になる

自分では出てこない発想や
読み方や表現の仕方がある

説明の仕方や表現方法は
たくさんあるけど
どれを使うか考えどころ

自分はよく分かっているが
それだけでは人には伝わらない

ハッキリ言うのがいいか
やんわり言うのがいいか

伝えたい内容そのものが
変わってしまわないように
しないといけないが

それでも受け取り方は
人それぞれだから

伝えたいことがそのまま
伝わったかどうかは
別の話で。。。

うまく伝えたつもりが
相手が怒り出したり

うまく言えなかったと
悔やんでいても
相手が感謝してくれたり

いろいろあると受け止めて
いろいろ全て受け流して

全部手放してまた。。。
新たにスタートするように
切り替えるといいね




2018_07_31


昨日のシンクロは11:11
誰かが読んでいる夢に
動物の糞の夢

なんだか良いことがたくさん
起こりそうでワクワクしている
こういうのは久しぶりだ

人が書いている数秘の情報を
読んでいて気がついたことが

根本的なことは同じだから
よく似た内容なのだが
分かりにくい表現がある

分かりにくいというより
日本語がおかしい。。。

句読点を打つ場所がへん
変なところで区切るから
意味がおかしくなる

『が』で文章をたくさん
つないで意味不明な文が
意味不明につながっている

いつもさらっとしか
読んでいなかったのだが

昨日は真面目に一言一句
ちゃんと読んだら
意味不明な文章が。。。

さすがに本屋さんで
買った本にはそういうのは
見られなかったが。。。

PDFで配布されているものは
怪しいものもある。。。

自分が文を書く時に
一点フォーカスで
後で読んだら意味不明

よくあることだから
気をつけようと感じた

人に何かを伝えるのは難しい
特に11は文字にして
伝えるのが下手(汗)だから

気をつけたほうがいいよねと
11仲間と話したことがある
その通り、気をつけます。。。

来月から書く数字の分析を
アップしていこうと準備中
人が読んで分かるようにね

流行りのバレットジャーナル的に
箇条書きでアップしようかな
文章は短く簡潔に!




2018_07_30


パーソナルイヤーナンバー(PYN)が


PYN 1
前例はない新しい変化が起こる
受け入れることで波に乗る
未知の冒険を楽しんで

PYN 2
人間関係を整理しよう
本当に付き合いをしたい人?
損得勘定抜きで人を見て

PYN 3
直感に従って選択を
ただし、頑なになりすぎないように
時には瞑想など、心を空にして

PYN 4
迷いや動揺が心を占領するかも
自分の弱点や苦手を受け入れて
誰にでもあるものだから

PYN 5
自分のエゴが浮き彫りになるかも
人は万能じゃない
エゴも受け入れて楽しんで

PYN 6
行動を起こす週だが少し慎重に
コントロールされた行動を
動く前に一度、考えてみて

PYN 7
迷いやすい時
迷うことは誰でもあること
とことん迷ってみるのもいい

PYN 8
自分が1人で楽しむよりは
みんなで一緒に楽しんで
人とのつながりが感じられるかも

PYN 9
一旦立ち止まって計画を見直して
頑張りすぎないペースをキープ
人には優しくを心がけて


素敵な1週間を♪





2018_07_29


しょっちゅう顔を
合わせているのだが
昨日、初めて話し込んだ

話が合いそうだと
すぐに感じたのだが
数秘なんて全然知らない

見てみたらやっぱりLP11(笑)
また1人11仲間が増えた

究極の引き寄せの法則か
火星大接近月食のせいか

おまけにレザーカービングに
興味を持っていて。。。
やりたいらしい

私が作った財布やら何やら
いろいろ見せた

ついでにパステルの
宇宙アートを見せたら
額装をやっているとか

今度、絵を持ってきてと
言っていた。。。

パステルの宇宙アートも
ノワールアートも
放ったらかしだから

額装っていいかもしれない
でも飾る場所がないなあ〜

彼女、私と違うのは
D、Sともに7

どうも仕事をかぶってしまう
腹がたっても付き返さずに
やってしまう。。。

でもM9だもんね
そろそろ全部受け止めて
全部流してしまって(笑)

まあ他の数字見ていると
やってあげてしまうのも
分かる気はするのだけど

何せITも私と一緒だし。。。(笑)
身近なところで
意外な出会いだった

全ての数字の人を集めて
ディナーしたいんだけどね
2の人に出会わないね。。。

そういえば22の人も
最近、会わないなあ〜

全員集合したらワインバーで
数字を語り合うのが
目下の目標(笑)

11と33はいっぱいいるのに
2さんと22さんに出会いたいね





2018_07_28


7/28 5:21 水瓶座の満月

今回は火星が15年ぶりに
大接近するために見られる
レッドムーンの月食

今回は2018年で最小の満月
その上、台風が近づいているから
関西では見られないかも

27日夜には綺麗な月が見られた
かなり綺麗に見えたからいいか。。。

水瓶座のルーラーは天王星
破壊・革命を司る

今回はここに火星の積極性・行動力の
エネルギーが加わる

独創的で斬新な
既成概念にとらわれない
革命が起こりそうな予感

数秘術のエネルギー的には
5、7、8のエネルギー
強いエネルギー同士ね

なかなか強力な月食満月
最初の一歩を躊躇しているなら
ちょうどいいかもしれない

願い事を書くなら
この強力なエネルギーを
最大限に利用したい

満月は手放しの時でもある
これを機に反発心や不安
怒りを手放してしまいたい

新月では月と火星の
強力パワーエンジンで
次の新月までアクセル全開!

とにかく行動して!!





2018_07_28


数秘術の種類は
数秘術師の数だけあると
言われているぐらい多い

多分、入りやすく
オリジナルとするものを
作りやすいのだろう

どこからをオリジナルと
いうかにもよるのだが(笑)

現代数秘術やカバラ数秘術
それ以外にも裏数秘など
◯◯数秘術がたくさんある

この裏数秘は個人的に
結構気に入っている
表現の仕方が好きだ

「魂の目的」という本がある
ダン・ミルマンという
アメリカ人作家の本

完全にオリジナルな数秘の世界
足し算は2回までして
どの数字になったか

だから12という数字もある
マスターナンバーはない

私は結構好きな本で
他とはちょっと違って
おもしろい

それぞれこれだと信じる
スタイルを確立した結果
こうなったのだろうが

占星術と違ってとにかく多い
いかに自分に合うスタイルの
数秘術を見つけるか

これはかなり重要
場合によっては全く
腑に落ちないなんてことも

納得いくまでいろいろ
試してみるしかない







2018_07_27

奥が深い

category: Numbers  

数秘で数字を見たときに
なんか違うなあと思うことも

LPもDも7、それにSは22
しかもLLに3が。。。

明るく無邪気でおおらか
楽天的で社交的で友達も多く
フランクで人好きな営業マン

3や5のポジティブな面
5があるからそれは分かる
が、7が見えない。。。

よくよく聞いてみたら
昔、建築を勉強していたらしい
途中で営業マンに転身

なるほど設計の課題に没頭し
物造りを目指していたなら
7と22が少し見えてくる

ということは。。。この人は
方向転換し成功したってこと
7と22はどこに活きているのか

少なくとも7の人が面倒とか
1人が好きなところとか

22のかた〜い部分かつ
宇宙人的なところは見当たらない

いわゆるその数字が持つ
一般的なイメージとは違う
そういう人は何が違うのか

数字を読んだときに
昔そうだったということがある

先日、友人にも言われたのだが
昔の自分がこんな感じだった
今の自分の部分も現れていると

その数字のネガティブな部分を
どこかで克服していて

その数字のステレオタイプでは
なくなってしまっている人がいる

ただし、その数字は資質として
持っていることには変わりない
きっとどこかで活かされている

それがステレオタイプではない
活かされ方だと分かりにくいから
よくあるイメージとは違うとなる

彼の場合は営業マンであり
お客様向けに幅広い情報と知識を
自分の中に蓄積している

畑違いの分野で成功していること
これだけでも7と22の要素が
出ているように見える

数字も奥が深いけれど
人間も奥が深いね






2018_07_26


あまりにも調子が悪く
昨日は1日寝て過ごした

よって1日何もしていない
こんなに寝られるものかと
夜になって少し動いた

自分がよく聞く音楽の
ミュージシャン達を見て

全て外国人だが
LLに7と4が多いようだ

でもコアナンバーには
7も4もある、当たり前か。。。
名前で使う文字の傾向か

2つのグループを見て
どちらも1人を除いてLL7

1つはメンバー全員9と
マスターナンバー
これはおもしろい(笑)

もう1つのグループは
1人を除いてどこかに3が

その1人はなんと。。。
マスターナンバーと
7と9しかない。。。

もう少し統計をとりたいが(笑)
何かに秀でている人は
数字を見てもおもしろい

マスターナンバーがない人も
たくさんいるて

マスターナンバーが
特別ではないことが見て取れる

ルートナンバーだけでも
偉業は成し遂げられる




2018_07_25

矛盾の3?

category: Numbers  

昨日は打ち合わせをした
もういい加減にしないと
本当に終わらない

システム導入しはじめて
1年以上になるが
未だ目処が立っていない

プロジェクトリーダーに
お願いして打ち合わせ

このPJは京大卒を感じさせない
フランクな印象の持ち主
それもそのはず。。。

LP3、D1、S3
エンジニアではないが
システム系の人なのに

どうもそんな印象ではない
3の楽観的な雰囲気満載だが
結構細かい

クリエイターではないが
本も出しているぐらい
頭のいい人

ちなみに本は東大や京大を
受験するにはみたいな本

さすがに3の破壊的要素は
全く見られないのだが
遊び感覚満載な印象

きっちりすることを
楽しんでいる感じ

基本的に捉え方がポジティヌ
D1でプロジェクトリーダー
みんなが頼っている存在

っていうかみんな頼りすぎ
もうちょっと自分の責任で
仕事しようよ。。。

で、LL3という矛盾
LLは克服しているように
感じられる

IT6にみんなの面倒を見る
面倒見の良さが感じられる

話を聞いてもらえるし
人当たりもいいから
みんなから頼られる

自分は忙しくていつも
予定がいっぱいいっぱい

3の矛盾以外はやっぱり
数字通りだが
P7なのに印象は3

やっぱり3の人なのかな
頭脳明晰な3だと
こんな風になるのかな





2018_07_24


土曜日は朝から神社へ
その後はレザー教室へ
毎月1回の土曜のパターン

ホルスターの下絵1つ完成
何回描き直したことか(笑)

先生におかしいところを
見てもらって、修正アイデアを
聞いてひたすら修正。。。

この先生、LP8、D7
生徒さんがたくさんいて
ものすごく忙しくても

必ず全員の様子を見ていて
必ずタイミングを見て
声をかけアドバイス

忙しいからとか
できる人だからと
放置されることはない

声をかけなくても
必ず性をさんを見ている

オリジナル作品を制作販売
ちょっと違ったものも
考え研究している

生徒さんの自由な想いと
制作をフォローする

人によって作りたいものは
それぞれバラバラだが
それぞれに合ったアドバイス

M6が活かされているのかな
B9があらゆる人を受け入れる
自身の才能を最大限に発揮

うらやましい。。。
自然に自分の持つ資質を
活かして生きている

得るものがたくさんある
自分もこう在りたい





2018_07_23


パーソナルイヤーナンバー(PYN)が


PYN 1
やりかけのものは一旦、完成を目指して
一度、区切りをつけること
完璧を目指すのはその後でもOK

PYN 2
ストップがかかったり、変更になったり
進めていることの変更を余儀なくされるかも
本当はどうするのが一番いいか考えてみて

PYN 3
人のために行動することを意識して
自分をサポートしてくれる人が現れる
信頼貯金にエネルギーを注いで

PYN 4
何かと迷いが生じやすい時
何を迷っているのか、何が障害なのか
答えは自分の中にある、問いかけてみて

PYN 5
自分のところで何も止めないように
あらゆるエネルギーを循環させて
増幅して自分に帰ってくるから

PYN 6
完成したこと、既に終わったことは
執着せずに手放して
次の新たなものを受け入れて

PYN 7
チャレンジあるのみ、冒険もあり
いつも通りはやめて
チャレンジに運が隠れている

PYN 8
迷った時は、そこに愛があるかどうか
でも迷うことは悪いことではない
迷ってそれを楽しむのもあり

PYN 9
楽しむことは大切だけど
羽目を外しすぎないように
楽しみ方を工夫してみて


素敵な1週間を♪


2018_07_22


ありのままでいいというのは
どこの数秘術も同じようだ
もちろんありのままでいい

不自然な自分を演じる必要はない
だが。。。
そのままでは本人はよくないのだ

だからあちらこちらで
自分探しをしてまわり
数秘術にたどり着き。。。

ありのままでいいということは
理解はできても受け入れられない
どうしたらいいのかを求めている

ありのままでいいと
簡単に受け入れられるなら
数秘術なんて見る必要がない

数秘術のセッションや講座を受けて
ありのままでいいと分かって
受け入れて、何もしないなんて

そんな人はそもそもいないわけで
ありのままでいいと分かったから
次に進むのだが

そのままでいいんだよと言われても
それじゃ前に進めない人がたくさん

11はそもそも自分のことが
よく分からない人

分からないということを
ちゃんと分かっているから
そのままで大丈夫!

なんて言われて
はい、そうですか、と
納得するような人は

そもそも自分探しなんてしない
数秘を一生懸命見ることもない
わざわざ質問もしない

何か知りたい、見たい
もう少し納得できる何か
腑に落ちる何かが欲しい

それならやっぱり自分で見ることも
考えた方がいいだろう

自分で少しでも理解しておけば
人から言われたことを
より理解しやすくなる

ある時、腑に落ちる
それは突然、予想もしない時に
前に進むヒントに出会う





2018_07_21


自分のLPの数字と同じ数字を
持っている人とは相性がいいと
思い込んでいたのだが。。。

最近、どうもそうではないと
感じることが多い。。。

ラテカップ_0720 

4つのコアナンバーを見ると
結構、似た数字を持っているが
どうも合わない気がする

周りの人は自分の鏡とは
よく言うことだから

自分も同じものを持っている
同じでないにしても
似たようなところがある

恐らく、自分が嫌いな部分を
人に見ているのだ

要するに自分の嫌な部分が
人に見えているだけで
その人の問題だはない

自分の問題なのだ
これをまた数秘術を使って
解決策を導き出したいが

自分のことはどうも
やりにくくてしょうがない(笑)
誰かにたのんでみようかな





2018_07_20

22も宇宙人?

category: Numbers  

先日、カバラ系の数秘術師の女性と
話した時に意見が一致した

同じマスターナンバーでも
22の人は少し違う
難しいという印象

マスタナンバーの11と33は
奇数と偶数が混在するが
22はガッチリ偶数

その人は33で自分が11だから
余計そう感じたのかもしれないが

確かに、自分が知っている22は
かなりの変わり者(笑)

そもそもの者の捉え方や
考え方の基準が他の人とは
ずいぶん違うように感じる

4のバイブレーションのせいか
結構細かいのと
独自のこだわりが(笑)

人には理解しがたい独特の
個性が強いエネルギー

エネルギーの強さは
マスターナンバーの中で
22が一番かな

33は6が強い人が多いと
感じるのだが。。。

22は4が強い人ではなく
22だ(爆)

現実的な部分もかなり強いが
ぶっ飛んだ感もかなり強い
(22の人怒らないで〜)

夢の実現力もNo.1
地に足の着いた現実派

ロマンチストでナイーブで
自己主張がはっきりしたオタク

知り合うことがあったら
その大きなエネルギーには
あやかりたい




2018_07_19


数秘術で数字を見た時に
一番大きな影響を持つのは
LP(誕生日を足した数字)だが。。。

どうもみんな33という数字に
憧れがあるのかどうか

他のナンバーに33があると
私も33を持っていると宣言する
まあ、私にもあるにはあるのだが

33があるというのは
通常はLPにあるということ

もちろん他のナンバーに
33が出ていたなら
それは33のバイブレーション

観音様は特別かもしれないが
33を持つ人間は
特別ではないということ

LP33の人はどちらかというと
6の印象の人が多いのだが
中には3の印象の人も

そしてどこかにやっぱり
宇宙人的な印象も(笑)

22と違って愛嬌のある!?
変人だけどね〜







2018_07_18


いつも行くパワーストーンのお店

少し前から欲しいと思っていた
水晶のブレスを購入した

買ったのばブラジル産の水晶
透明度がすごく高くて
とっても美しい

実はかなり迷った
いろんな種類の水晶がある

ヒマラヤ産のアイスクリスタル
石の表面はピンクなのに中は透明
ブレスは透明なクリスタル

これはかなり珍しいらしい
綺麗で惹かれたのだが自分には
どうも合わないみたいだ。。。

アメリカのアーカンソーの
クリスタルが気になって
ずいぶん迷ったのだが。。。

ブラジルクリスタルの方が
持ってみてもつけてみても
なんだか軽く感じる

実際はアーカンソーの方が
2グラムぐらい軽かった
お店て計ってくれた(笑)

軽い方を重く感じるのだから
考える余地もなく。。。
ブラジル産の方にした

水晶ブレス_0717 

重いすぐに分かる
本当に重く感じる
日によって違うのだが。。。

いつもつけている
レピドライトのブレスは
あまり重く感じることがない

石を選ぶときは
軽い方がエネルギーが高い
自分に合うものは軽く感じる方






2018_07_17

33の波動

category: Numbers  

土曜日は真夏の京都へ
祖母の永代供養を
霊山観音にお願いしている

霊山観音_0716 

高さ24メートルの観音さまで
胎内には干支それぞれの
守り本尊が安置されている

観音様の大きな愛と
波動の高さから見ると
33というのもおかしくないが

観音様は33変化
33もの変身ができるらしい

三十三間堂や三十三観音など
33という数字がたくさん

理由はどうあれ毎年
観音様に会いに行くのは

自分の波動を整えるのにも
良いことかもしれない







2018_07_16


パーソナルイヤーナンバー(PYN)が


PYN 1
なんでもとにかく楽しむこと
仕事の楽しんでんできたら
成果は何倍もになって返ってくる

PYN 2
途中で止まっていることや
中途半端のまま放置しているもの
今週中に全て片付けるとうまくいく

PYN 3
いつもと違うことを始めてみる
ほんの少しでいいから変えてみて
習慣を帰るのにも良い週

PYN 4
迷ったら人が喜んでくれる方
周りのためになる方を選んでみて
結果的にあなた自身の満足に繋がる

PYN 5
楽しいならそのまま追求してみて
楽しいと感じないなら見直して
仕事もプライベートもテーマを選んで

PYN 6
完成させることを目指して
何事にも貪欲に行動してみて
完成させたら次が見えてくる

PYN 7
何か終わらせることがあるのでは?
一旦、完結させる、又は手放す
その先に新しい何かが見えてくる

PYN 8
何かを始めるのに良い週
但し、そこに愛があるかで選択を
損得はその次にして

PYN 9
何かに没頭するのもいいけど
人とのコミュニケーションは必要
行き詰まったら美しい芸術に触れてみて


素敵な1週間を♪



2018_07_15


グループの数字も家族同様
同じ数字があったり
LLが同じだったり

グループの場合はもともと
家族より遠い存在から始まり
家族より近い存在となる

場合によっては家族よりも
一緒にいる時間が長い

グループの場合はお互いに
補い合っているケースが
多いように感じる

上手くいかない場合は
どこかの数字が強く出すぎて
受け入れられなくなる

家族の場合は我慢するという
意識が働きやすく

他人であるグループの場合は
ぶつかっていいという
意識が働きやすいのかもしれない

家族より近くて。。。
家族より遠い。。。

家族を特別視せず
仲間も特別視せず

みんな違うのだから
認められない部分があって当然

そう捉えられたら
いい関係が築ける






2018_07_14


今日の蟹座の新月
部分日食も重なる

空には大きな三角が2つ
六芒星が出来ているとか

珍しく、かなり大きな
エネルギーの新月だね〜

蟹座のルーラーは月
女性を意味する
数秘では2

蟹座は家族や仲間など
数秘の6的な意味を持つ

今日から半月、満月までは
愛と調和の時なのだろう

家族も仲間も大切に
そして自分自信にも
愛を注いで




2018_07_13

家族の数字

category: Numbers  

家族やグループのを見ると
コアナンバーのどこかに
同じ数字を持っていたりする

同じ数字があるということは
理解しやすいということ

ライフレッスンナンバー(LL)が
同じだったりすることも
要するに苦手なことが似ている

人間はポジティブなことより
ネガティブなことに共感しやすい
そしてその結束は固い

もちろんそれだけでは
判断できないのだが

どこか共感を呼ぶことや
何かしら似たところがある

ちなみに母と弟の数字は
そういう感じ。。。
仲が悪くて、仲がいい(笑)

      LP D S P M
母: 5    4  11  2    9
弟: 5    4   1   3    9

ITも含め母は2より弟は1より
これでバランスが取れているのか
なんだかおもしろい

LPとDが同じだからといって
必ず相性が良いという訳ではないが
まあ、悪くはないよね。。。

お互いよく分かり
お互いよく似ていて腹がたつ(笑)
側から見ても分かりやすい(爆)






2018_07_13

数字の相性

category: Numbers  

数字の相性がある
相性占いなど無料でできる
サイトが結構ある

様子を見ていると。。。どうも
LPが同じだと相性がいい
相性のいい数字同士だと普通

LPの数字があまり相性が
よくない数字だと
相性が悪いという判断のようだ

同じ数字でなくても
偶数同士や奇数同士は
どちらかと言えば相性がいい

強くはっきり意思表示する数字と
やわらかく優柔不断な数字とは
偶数同士、奇数同士でもぶつかる

LPが同じだからといって
必ずしも相性がいいとは限らない

良いところもそうでないところも
似ているところがあるのだから
自分の嫌な部分を相手に見る

相性とは数字だけでなく
いい部分も嫌な部分も
ひっくるめて受け入れられるか

まあ、確かに受け入れやすい
数字というのはあるかもしれない

同じLPの人は周りにたくさん
やっぱり類友なのか結構多いが

決して相性がいいとは思えない人も
どこかやっぱり違うし
何かズレがあるように感じる

知り合ったのだが、結局
それ以上の付き合いにならない
もちろん数字の組み合わせもあるが

この辺り。。。
まだまだ研究の余地がある(笑)





2018_07_12

自分探しの11

category: Numbers  

数秘術に出会う人は
多かれ少なかれ
自分探しの旅をしている

ツールは占星術かもしれないし
手相や易学、四柱推命や
タロットカードかもしれない

数秘でLP(運命数・誕生数)が
11の人がよく言われるのは

人のことはよく分かるのだが
自分のことがよく分からない人

自分のことが分からない
それが分かっているから
それで大丈夫、仕方がない

何て言われても困るね(笑)
それで納得できる人は
最初から自分探しはしてない

それで数秘ジプシーをして
数年になるのだが。。。(笑)

そのためにいろんな数秘を
はしごすることになったが

おかげでいろんなスタイルを
知ることができた

どんなことに納得するか
どんなことが腑に落ちるかは
人によって違うけれど

どんな形であれ
自分がすっきりするポイントに
たどり着くことができたら

自分だけのパワースポットは
もうすぐそこ





2018_07_11


昨日の午後、ふと気になった
般若心経

何故か分からないが
帰りに本を買いに行った

般若心経ノート_0710 

子供の頃、祖母が毎日寝る前に
唱えるときに一緒に唱えていたから

ほぼ頭に入っている
ちょっと忘れてるかな(笑)

如何せん子供の時の聞き覚え
ところどころおかしな音で
覚えてしまっている(笑)

意味を追求するなら
書く方がいいと思ったのだが

般若心経はタイトル入れて
全部で276文字

タイトルの文字数10という
完全数で始まり

時間と空間を超えて世界を作る
4という安定数で終わる

タイトルと最後の4文字を
省いて262文字=10

一番多い『空』という文字を
表現するかのような完全数

後付けこじ付けな気もするが
うまく作られている
そう見ると別の面白さがある

そして今日は10日
最近よくある面白いシンクロ
今日から1日1行書いてみる




2018_07_10

流行り

category: Whispering  

自分取り扱い説明書や
人生の設計図を書くことが
流行っているようだ

自分もやっているから
違うことを考えようと
いろいろ模索中

自分が気に入っているものが
流行ってしまうと
ちょっとガッカリする

同じものがあちらこちらに
出回るだけでなく
ニセモノも出回る

流行るのは適当なところで
落ち着いてほしい。。。(笑)

ニセモノという表現は
良くないかもしれない
ある人にとっては本物

人はみんな自分だけの
真実と正義を持って生きている
それ以外はある意味ニセモノ

ここは難しいところだが
本物に出会いたいし
本物を持っていたい

金額や希少価値ではない
本物を。。。

数秘術は自分にとっては
一番分かりやすいツールだが
それも人によりけり

自分取説を作った後
どうアプローチするのか

そこまでたどり着けたら
取説を作った意味がある
設計図と言える

真面目に作ることは
大切だけど。。。
遊びも必要よね





2018_07_09


パーソナルイヤーナンバー(PYN)が


PYN 1
仲間との分かち合いがテーマ
物もいいけど、感情ならもっといい
小さなことでも何倍もになって戻ってくる

PYN 2
面白そうだと思ったら
無駄そうなことケチらず体験
体験したらSNSなどで発信して

PYN 3
迷ったら、迷わず実行
やらないよりやった方がいい
とにかくスタートを切る

PYN 4
遊びの計画を立てたら実際に行動
仕事でも少々のリスクはあえて挑戦
迷ったら迷わず挑戦してみて

PYN 5
ティーパーティーなど仲間と楽しく
話す時間を持つといい
飲み会ではなく語らうことが目的

PYN 6
自分なりのルールを意識しながら
研究・計画してみるといい
外れていたら軌道修正、妥協しないで

PYN 7
可能性にかけて貪欲に挑戦
行動しないままあきらめないで
今週は欲深く行動してもOK

PYN 8
心を大きく広く持って何事も受け入れて
以外と共感できるものやことに出会うかも
スピリチュアルなものを取り入れてみてもいい

PYN 9
習い事や勉強をし始めるのに良い週
興味のあることを学び始めるといい
まずは最初の一歩から



素敵な1週間を♪




2018_07_08


今年は2の年
11の年でもある

スポーツ界のトラブルや
災害が続いているのは
意味がある

11という数字はアンテナ
何かをキャッチし
それを広く伝える

良いことも悪いことも
人々に広く伝える意味がある

こういう大きなことを見て
なぜ起こっているのかと
理由を追求しみれば

自分の悩みは小さなもので
習慣的に悩んでいるのが
なんとなくわかるだろう

数秘だけでなく心理学的な
本や記事を読んでいると
ほとんど同じ内容が書いてある

要するにそこをぐるぐる巡って
悩みがなくならないと
心の中で叫んでいる

悩みは自分で作り出したもの
人生の悲劇のヒロインになるため

どうせなら喜劇のヒロインが
いいような気がする(笑)

悩みを製造するのをやめて
笑を製造したい






2018_07_07


いろんな人の数字を出してみて
感じたこと色々

生年月日は数字がある程度
制限されてしまうから
合計数はそんなに大きくならない

だが、名前はそうはいかない
日本人の名前は外国人に比べれば
かなり短い。。。

外国人はファーストネームと
ラストネームだけでも
結構長いのに。。。

ミドルネームがある
ミドルネームが1つもない人は
少ないのではないか。。。

いるのかな。。。ない人。。。
ミドルネーム1つなのに
合計が100を超える人も

ミドルネームなしで計算しても
90を超える人もいる

名前の文字数が多いから
こういうことになる

数秘で数字を見るときに
各ナンバーの1つ前の数字を
見ることもあるのだが

これがすごく大きな数字になる
88とか99とか
すごいゾロ目(笑)

日本よりもアメリカにいる方が
インスピレーションを受けやすいと
いう人がいるのは。。。

確認したことはないが。。。
こういうエネルギーが強いと
いうことなのかもしれない






2018_07_06


昨日はアメリカの独立記念日
だったらしい。。。
気がつくのが遅い

1776年7月4日、5の日

実際には1783年9月3日が
終戦日で独立が成立した日だとか
この日だと4になるね。。。

5は変化や冒険はよく聞く
そして自由!

これが自由の国アメリカが
イギリスの植民地から
自由になった日なのか

じゃあ4は?
安定した形を現実にする
自分たちの国が現実化した日

実際の形を勝ち取った日と
独立宣言で自由を得た日
深いなあ〜






2018_07_05


数秘で人を見たときに
知っているその人と
またはその人の印象と

どうも合わない、なんか違う。。。
この人の数字、間違ってる
なんて感じることがある

特に苦手なタイプは
こういう人という先入観を
持って見てしまっている

そして結局、数字が
当たってるか当たってないか
そこにフォーカスしてしまう

当たっているかどうかではなく
潜在的にどういう資質を持って
この世に生まれてきたか

どういうゴールを設定して
どういうシナリオを書いて

それが数字に表れている
本人がもつ最大限の可能性が
数字で示されている

よってその人の表面に見える姿や
本人がこれが自分だと思う姿ではなく
もっと内側にあるもの

残念ながら、今現在、ここで
その資質を最大限に活かして
生きているかどうかは別の話

その数字のネガティブな部分が
表に大きく表れていて

本来のその数字の恩恵を
受けていない人も沢山いる
その数字じゃないと感じる人だ

現代社会で、自分が一番自然で
ストレスのない状態で
生きていくのは結構大変なこと

自然な自分を隠して抑えて
生きている人が沢山いても
別におかしくない。。。

本当はおかしいけど。。。

できるだけ自然な自分で
ストレス少なく生きていく
数秘術はそのためのツールの1つ

これが占星術であっても
手相やタロットであっても

自己啓発本でやカウンセリング
ビジネスセミナーでも何でもいい

それをうまく活用できるかどうか
そっちの方が重要。。。





2018_07_04



プロフィール

日向井 怜

Author:日向井 怜
自分のことを知りたくて見始めた数秘。自分の数字が分からなくて、数秘ジプシーをすること数年。やっと重い腰をあげて、本格的に数字を向き合うことに。
LP11, D1, S4, P33

オーラソーマ

最新コメント

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top